固定電話×携帯・スマホ×ネットワーク、全部まとめてコストダウン!
通信費の削減なら、株式会社アシストネットナビゲーション
  • q-iconなぜコンサルタントを使うことでコストが下がるのか?

    A.通信の業界には「客観視できるプロ」がほとんどいません。通信の業界は基本的に「手数料」ビジネスのため、専門家は「キャリア担当営業」か「キャリアの代理店」になってしまいます。そのため、顧客本位と言いながら自社のビジネスのための「営業」が残念ながらほとんどになってしまいます。

    我々はコンサルティングフィーをお客様自身にご負担して頂くビジネスモデルです。お客様のコストが下がる=我々の利益になりますから、目指す“ゴール”はお客様と同じになります。コンサルティングフィーを成功報酬にしていることが我々のお約束の証です。

  • q-iconコンサルをお願いするメリットは?

    A.大きなメリットは“通信の専門家がいる”ことです。通信は専門性が高く、必要とする知識がかなり必要にもかかわらず専門家がいません。さらに、情報を持っているのが相手側(キャリア)のため、判断をするための情報が足りないことが多い。経験と実績でお客様に必要な情報を提供致します。またキャリア側の提案の検証も可能です。イメージではなく本当に効果のある削減をデータを元に試算・検証を行うことで削減効果の見える化を実現します。

  • q-iconプランニングって何を基準に決めればいいの?

    A.当初のお打ち合わせ時にお伺いしたご希望に添ってキャリアからの提案を元に弊社側で2〜3案のプランを作成します。その複数案の中から条件に沿ったプランをご選択頂くケースが多くあります。

    さらに、提示したプランの中から、さらにご要望に併せて条件交渉やプランニングをやり直す場合もございます。最終的には、お客様のご要望に添ったプランに決めて頂けるようにご提案させて頂きます。

  • q-icon自分で「キャリア」と交渉しても同じしょう?

    A.相対契約には基準がありませんので、「キャリア」から提示された内容が「最大限」のものなのかを判断する必要があります。

    複数キャリアを比較する場合はそれぞれの提案内容の条件が異なるため利用内容に合わせた契約条件のRFPの作成などで比較可能な同一の基準での提案を行わせるなどして削減効果を判断する必要があります。

  • q-iconどうやって未使用回線を探すの?

    A.未使用回線を探すためには料金内容の内訳で管理する必要があります。その料金の特に通話料金やオプション料金などの変動値を3~6ケ月単位でチェックしていくことで未使用回線を見付けることができます。

    また、同様にオプション料金だけを回線毎に抽出することで、不必要なオプションの抽出も可能です

  • q-iconいま来ている営業担当に相談しているから大丈夫だと思うけど?

    A.現在の営業担当が各種サービスに精通しているかどうかにかかります。特に最近では、固定電話と携帯を絡めたサービスが様々でています。こうした新サービスには「固定系」「携帯系」「ネットワーク系」「交換器等の機器系」など様々な知識が必要なため、なかなか詳しく説明できる方がなかなかいないのが現実です。

    自社の使い方とそれにあうサービスを見極めることがとても重要です。